ふろしき
みっけ★

2012-20XX

最近は日本の伝統文化を学ぶという点から、体操着や着替え、
その他の荷物を入れるのに、風呂敷を使うという園や学校が増えてきています。

しかしいざ探してみても、子供用のものが充実している売り場は少ないのではないでしょうか。
そんな時には、好きな布を買ってきて自分で作るのも簡単なのでおすすめですが、
シンプルなものにペイントしたり、刺し子を施したりすれば、子供用にアレンジが可能です。

さらに、手前の二つの端を結んで、その輪を肩紐にして風呂敷でリュックサックを作ったり、
うさぎやヘビを作ったり、ボールを作ったりして遊ぶと子どもも自然と風呂敷に馴染めますよ。

いろんな結び方を実際にやりながら覚えられるのもいい勉強になりますね。
小さな頃から馴染んでおくと、大きくなって習い事の服や道具を自分で包むようになるなど、
風呂敷は子供の自立を促すツールでもあります。

園や学校で使う機会があったらぜひ親子で日本の伝統文化を楽しんでみてください。


 

歴史  名前  作り方  子供用  旅行    バッグ  老舗  祝儀袋  マナー